· 

外房といえば秋祭り~上総十二社祭りを皮切りに~

 

  • そもそも「祭り好き」が地元に残ったから。
  • いやいや「祭り好き」がこの時期地元に帰ってくるから。

 

諸説あるものの(笑)、細かいことは抜きに外房の祭りに参加してみると、皆さんが祭りを愛してやまないことに圧倒されます。

 

タイミング的に大多喜以外は今年の祭りには間に合いませんが、ぜひ来年、どれか興味のある祭りにお出かけください。

 

ではさっそく、一宮からご紹介を...

 

上総十二社祭り

  • 開催日:9月13日(日にち固定)
  • 何といっても外房で最も歴史のある祭り。807年に始まったというから驚きです。

>> 一宮町HP

 

勝浦大漁まつり

  • 開催日:9月敬老の日(9月第3月曜日)を最終日とする4日間
  • 江戸後期屋台の引廻し、神輿の船渡しなどエンターテインメント性に溢れる祭り。

大原はだかまつり

  • 開催日:9月23日・24日(日にち固定)
  • 汐ふみに大別れ。外房の祭りではギャラリーが最も多く、担ぎ手の情熱も凄まじい。
大原はだかまつり「歓喜」
大原はだかまつり「汐ふみ」

長者・中根十三社秋祭り

  • 開催日:9月25日(日にち固定)
  • おおやのへいだ(親の日だ)に廻り松。これぞ田舎の祭り!インスタ映え抜群!
中根六社祭り「おおやのへいだ(親の日だ)」

大多喜お城まつり

  • 開催日:9月末~10月上旬の土日(日にち流動)
  • 外房地域のトリを飾る祭り。大多喜城再建を祝い昭和50年から毎年行われています。

 

 

それぞれの祭りに個性があり、日程も少しずつずれているので、時間に余裕があれば5つの祭りを制覇することも可能ですね。

 

ちなみに私は10年間、長者・中根十三社秋祭りで神輿を担いでいました。

 

いま流行りの「移住者」(我が家も2003年よりいすみ市在住)では、祭りに参加する人、しない人半々といったところでしょうか。

 

思いっきり「ローカル」な行事ですから、最初に参加するときには勇気が必要です。しかし、ひとたび参加すれば地域との距離はグッと縮まります。

 

体力的にきつくなった。子供も大きくなり出なくなったので、私も...

といった理由でここ数年は担いでいません。(ペコリ)

 

今後は陰ながら、そして微力ながらも外房の祭りが栄え続けることを願って...

 

外房の秋祭りにお越しくださいませ!

中根六社祭り