· 

具琥(ぐこう)が作る『至福の担々麺』は、確かに愚公山を移しました

 

店名の由来となった故事「愚公山を移す」とは、どんなに困難なことでも辛抱強く努力を続ければ、いつか必ず成し遂げることができるというたとえだそうです。

 

2016年の初夏、「至福の担々麺」を初めて食べたときの感動は忘れられません。

 

雨の日の平日にもかかわらず、開店と同時にお客さんで賑わう人気店はそうそうないです。まして立地は、都会の方が見れば驚くほどの片田舎(失礼!)。

 

これはひとつの奇跡であり、まさに愚公山を移したわけです。

 

至福の担々麺@具琥
Bランチセット@具琥
窓辺の風景@具琥
店舗入り口@具琥
目印の看板@具琥

 

鴨川に「具琥」あり。ただし、長狭街道で上の看板を見落としたら、間違いなくたどり着けないのでご注意を…(笑)

 

清澄寺で千年杉を拝んだ後でもよし。里のMUJI みんなみの里に立ち寄った後でもよし。

 

鴨川にお越しの際は、具琥で「至福の担々麺」がおススメです!